DX超入門セミナーの開催について

「今日から取り組める!
小さな会社・お店のための『DX』超入門セミナー
~デジタル慣れしたお客さに対応するために~」

本セミナーは、中小企業・店舗様がDXに取り組むきっかけづくりのセミナーです。業種問わずどなたでもご参加いただけます。新たな需要の開拓や販売促進に役立つ、その日から取り組める実践的な内容となっております。

日時:令和4年9月2日(金)14:00~16:00
会場:藤野商工会館
内容「DX超入門セミナー」※セミナーの詳細はこちらから
参加費:無料
講師:永友一朗氏

内容詳細や申込方法はこちらからご確認下さい。

オミクロン株に係る「自主療養」の開始について

一定の年齢で基礎疾患が無い等の重症化リスクが低い方に対して、抗原検査キット 等を活用した本人のセルフテスト等による陽性判明時点から、医療機関を受診せず即 時に療養を開始し、ITによる健康観察サービスを受ける「自主療養」を選択いただけ る仕組みを構築し、「自主療養届出システム」の運用を1月28日(金)から開始する こととしましたので、関係機関のご理解ご協力をお願いします。 1 目的 現在、新型コロナウイルス感染症患者の急増により、多くの有症状者が発熱診療等 医療機関を受診し、検査や受診に多くの時間を要しており、また、保健所においても 疫学調査が逼迫し、患者への健康観察等の対応に遅れが生じている状況です。 こうした事態を踏まえ、医療機関や保健所の対応を高リスク者へ限定し、限られた 医療資源をリスクの高い方へ重点的に提供することを目指すため、症状が軽く、重症 化リスクが低い方については、「自主療養」の仕組みを導入します

チラシ参照 ←クリック

 

 

事業復活支援金について

新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業規模に応じた事業復活支援金を給付されます。なお、1月18日時点、給付要件等は引き続き検討・具体化しており今後変更となる可能性がありますのでご注意下さい。

制度概要、詳細内容等は事業復活支援金事務局ホームページにてご確認ください。

神奈川県 感染症拡大防止事業補助金(第3次)について

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けた中小企業者等が感染症の拡大防止に取り組む費用の一部を補助します。これにより、より多くの事業所での取組を促進し、感染症拡大による県内経済の下振れリスクの軽減を目指します。

補助対象となる事業者

県内事業所で補助事業を実施し、WEB登録して発行された「感染防止対策取組書」を店舗・施設等の事業所の店頭等に掲示している中小企業者、特定非営利活動法人、社団法人、財団法人。

※下記のいずれかに該当する事業者は申請できません。

・「令和2年度神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金」又は、「令和2年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」で補助金の交付(支払い)を受けた事業者。

・「令和3年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」で補助金の交付決定を受けた事業者。

 

募集期間

令和4年1月20日(木)~令和4年2月18日(金)まで

※申請書類の提出方法は郵送のみ(当日消印有効)

※受付は先着順です。公募期間中でも、申請の合計額が予算に達した場合は、受付を締め切ります。受付状況は随時神奈川県のホームページでお知らせしますのでご確認ください。

制度内容・対象となる取組・必要書類等の詳細につきましては、下記の神奈川県ホームページをご確認ください。

神奈川県感染症拡大防止事業補助金(第3次)のページ

神奈川県最低賃金が改定されました

神奈川県の最低賃金は令和3年10月1日から、28円引き上げ時間額1,040円となりました。

最低賃金は、県内の事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイト等を問わず、全ての労働者と使用者に適用されます。今一度、事業所内で働く皆様の時間当たりの賃金をご確認ください。

次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれません。
・精皆勤手当、通勤手当、家族手当
・臨時に支払われる賃金
・1ケ月を超える期間ごとに支払われる賃金
・時間外。休日労働に関する賃金、深夜割増賃金

中小企業・小規模事業者向けに賃金の引上げの際に活用できる業務改善助成金(令和3年8月から、内容を大幅に拡充しています。)等、各種支援策、無料相談を用意しています。
詳しくは、神奈川県働き方改革推進支援センターまで
TEL:0120-910-090
受付時間:平日9:00~17:00

問合せ先
神奈川労働局労働基準部賃金室
〒231-8434 横浜市中区北仲通5-57
横浜第2合同庁舎8階(TEL:045-211-7354)
又は、最寄りの労働基準監督署

最低賃金リーフレット

相模原市 事業継続応援補助金(追加募集分)について【事前登録終了】

【事前登録は10月26日をもって終了しました】

※本補助金は7月1日募集開始分の追加募集になります。
※7月1日募集開始分に申請された方は申し込み出来ません。
※予算の上限に達し次第、締め切りとなります。

本補助金は、新型コロナウイルス感染症の感染・まん延防止と事業継続を両立させるに行う設備等の導入(工事や物品等の購入)の取組に係る費用の一部を支援するものです。
申請には10月25日(月)9時から始まる事前登録が必要となります。※市内事業者から発行された対象経費の見積書添付が必要となります。

対象となる事業や制度の内容は相模原市ホームページの事業継続応援補助金の募集案内をご確認下さい。

事業継続応援補助金チラシ

第14回藤野ふる里まつり開催中止

皆さまへ
例年10月末開催の藤野ふる里まつりですが、下記の理由により開催中止となりました。

新型コロナウイルス感染症対策で毎年出展者を含め1万人程の来場者があり、密集・密接になりやすいこと等を考慮しますと、来場者等の安全確保のために十分な配慮をもって行なうことに課題があり、今後も変異株流行の終息目途が立たない状況が続いており、この様な状況を鑑み残念ながら中止と致しました。

藤野ふる里まつり実行委員会

月次支援金について【申請受付終了】

【月次支援金の申請受付は終了しました】

2021年4月に発令された緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆さまに「月次支援金」が給付されます。

制度概要、詳細内容等は経済産業省ホームページにてご確認ください。

必要な資料等や制度の概要はこちらからもご確認できます。

※当会では原則的には管轄地域(相模原市緑区旧藤野エリア)の事業者で、本会会員事業者の事前確認を行っておりますが、可能な範囲での対応を予定しています。

中小企業等支援給付金(酒類販売事業者等以外の事業者)について

神奈川県では、令和3年4月以降に発出された緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に伴う飲食店への休業・時短要請、又は外出自粛要請等の影響により、売上が50%以上減少し、国の月次支援金を受給した県内中小企業等の皆様に、県独自に、支援金を上乗せして給付する制度です。

申請受付期間
郵送申請:令和3年7月1日(木)~10月31日(日)※当日消印有効
電子申請:令和3年7月下旬(予定)~10月31日

申請対象となる要件があります。制度内容・対象要件・必要書類等の詳細については、下記の神奈川県ホームページからご確認下さい。

「中小企業等支援給付金(酒類販売事業者等以外の事業者)」のページ

酒類販売事業者支援給付金について

神奈川県では、2021年4月から6月にかけての緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に伴う飲食店への休業・時短要請又は外出自粛要請等の影響を受け、売上が減少した県内酒類販売事業者等の皆様に対し、国の月次支援金に支給金額を上乗せするほか、県独自に国の月次支援金の要件を緩和し、県独自に支給対象を拡大して給付する制度です。

申請受付期間:令和3年7月1日(木)~10月31日(日)※当日消印有効

申請対象となる要件があります。制度内容・対象要件・必要書類等の詳細については、下記の神奈川県ホームページからご確認下さい。

「酒類販売事業者支援給付金」のページ